top of page
  • 執筆者の写真studioPACKS

今日はモニター


スイッチャーやカメラ、ケーブルなどを持っていくのは当たり前なんですが、


実は運搬時に一番気を遣うのがモニターなんです。


かれこれ2つぐらい液晶画面を割ってる私からすると、

モニターは本当に簡単に液晶が割れるので、

非常に悩みのタネです。


ましてや、現場に向かい設営し撤去すると言う作業はついて回るので、

頻繁に動かすので割れる確率もギュンギュン上がります。


そこで導入したのが、

SEETECのこのモニター。


安心のハードケース付きです!

(買った時の段ボールだと、他の機材ケースの角とかが段ボールぶち抜いて来たりしますからね...)


蓋の外し方も両サイドのロックを外すだけなので、

セッティングもラクチン。


画面の大きさも21インチと、

運搬の事を考えても適度な大きさで丁度良いです。


そして何よりモニター本来の目的は、

画のチェックです!


設定である程度細かく調整出来るので、

配信PCのモニターの色味に合わせたりして運用してます。


ちなみに撮影時のカット確認でも大活躍です。


と、言うわけで

今回はモニターについてでした。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page